本当にあるのかと疑っていたのですが…

  • By Td4HR2bn
  • 2016年3月5日
  • 本当にあるのかと疑っていたのですが… はコメントを受け付けていません。

私は基本的に、自分で見たものや体験したことしか信じません。出会い系サイトを利用してみるまで、出会い系サイトなんてものが本当にあるのかということを疑っていたくらいです。
で、出会い系サイトを利用して見て意外と便利だったので、会員同士のメールのやり取りというものにはまり、別に恋人探しをやるわけではないからとか思いながらのんびりしていると、ある人妻に出会いました。

出会い系サイトを利用して人妻に出会うことは実際にあるのだという話を聞いたことはあったのですが、やはり自分が出会い系サイトを利用し始めてから人妻に出会ったのは初めてだったので驚きました。「出会い系サイトを利用している人妻は本当にいたのか?」と疑問に思ったものの、実は、人妻が出会い系サイトを利用しているということ自体はそれほど珍しいことではないようでした。

自分が利用している出会い系サイトのタイプにもよりますが、若い男女に混ざって出会いを求める中年の人妻もいれば、早くに結婚したために人妻といってもまだまだ若い女性もいます。
若い女性の場合は、まだまだ新しく恋をする元気があるからだと思いますが、出会い系サイトを利用する目的も、不倫をするためだというよりは新しく出会いを求めるためという場合が多いようですね。
最近では晩婚化というものが結構問題視されているようですが、私は別に晩婚化自体は、それほど悪いことだとは思わないのです。
焦って結婚をしていいことがあるのかといえば、別にそんなこともありません。
もちろん子供が早くほしいとか、人によっていろいろと結婚の動機はあるでしょうが、早くに結婚しても後で公開してしまうくらいだったら、晩婚のほうがいいと思うんですよね。

それはともかく、私が出会い系サイトを利用して知り合った人妻のことに話を戻します。
彼女もやっぱり、人妻の立場で出会い系サイトを利用していたということは、自分の結婚に少なからず後悔していたのかもしれません。
人妻であれば普通、出会い系サイトを利用して新しく出会いを求める必要なんてないわけです。
所が出会いを求めているということは、やっぱり何か事情があるのでしょう。
例えば旦那との関係が悪くなってしまっているという理由以外にも、単純に性的な刺激を求めたいという理由で出会い系サイトを利用している人妻もいるそうです。
その場合には、旦那との関係が悪くなっているわけではないので、会って話をしても旦那の愚痴はほとんど聞かれないという特徴があります。
また、出会い系サイトを利用して旦那を裏切っていること自体に罪悪感があるためか、そもそも自分が人妻であるということをカミングアウトしない人妻も非常に多いです。
旦那のことで愚痴を言えば、自分が人妻であるということがばれてしまいますからね。
もちろん、自分から進んでカミングアウトしたがる人妻もいるのですが。

あまり認めたくはないのですが、出会い系サイトを利用していろいろな人妻と関係を持っていると(出会い系サイトを利用して出会いを求めるなら、人妻がねらい目だとよく言われますが、確かに出会い系サイトには美味しい人妻がたくさんいて、私も虜になってしまいました)、やっぱりおかしな出会いもあるものですね。

逆援助交際を希望している女性との出会いを「おかしな出会い」というのはよくないかもしれませんが、私はそもそも逆援助交際というものを信じていなかったので、本当にそれを希望している女性と知り合ったことは驚きでした。

私が知り合った人妻の場合もそうでしたが、逆援助を希望する女性は、自分の立場を明かさない場合が多いです。
自分が逆援助を希望しているということも言いたがりませんし、自分が人妻であるとかそういう話も、極力したがらない傾向があるようです。
もし、自分が人妻であるということが相手に知られたら、そのことが原因で相手にドン引きされてしまうのではないかとか、また、ストレートに逆援助を希望していると打ち明けたら、それだけでサクラなのではないかというふうに疑われるのが嫌なのでしょう。

実際に私も、もし相手の人妻が「私は逆援助交際を希望しています」ということをストレートにカミングアウトしてきたら、この人妻は実は桜ではないか、というふうに疑っていたと思います。
悪徳な出会い系サイトのサクラが、逆援助を希望する女性の振りをして掲示板にメッセージを書き込むという詐欺は非常に多いですから。

Comments are closed.