私がセフレとの出会いを求め始めたきっかけは、ズバリ失恋でした

  • By Td4HR2bn
  • 2016年6月6日
  • 私がセフレとの出会いを求め始めたきっかけは、ズバリ失恋でした はコメントを受け付けていません。

けっこう、私と同じような動機で出会い系サイトを利用し始め、結果としてせふれを募集しているという人は多いと思うのです。セフレを募集しているのはどうしても男性ばっかりだというイメージがあるかもしれません。確かに、セフレとの出会いを希望している人を男女比で見ると、男性のほうが少しくらいは多くなるかもしれません。

しかしながら実際のところは、それほど驚くべき大差がついているわけではないのですよ。男性でも女性でも、同じようにセフレとの出会いを求めている人は大勢います。だからこそ、出会い系サイトを利用している人が、男女ともにずっと増え続けているのです。特に出会い系サイトというものは、せふれを募集するためにはうってつけのサイトですからね。

ところが、出会い系サイトを利用してせふれを募集することについて、反感を持っているという人はたくさんいます。やっぱりセフレという言葉にはすごく不潔なイメージがあるのでしょうね。せふれを募集するために出会い系サイトを利用している人が多いということで、出会い系サイトそのものを嫌悪する人がいるくらいです。出会い系サイトやせふれという言葉について、悪い印象を持っているという人たちの気持ちはよく分かります。なぜなら私自身も、かつてはこういう言葉にすごく悪い印象を持っていたからです。

せふれとか出会い系サイトといったようなものに悪いイメージを持っていた私が、どうして今では何の抵抗もなく、抵抗がないどころか喜んで出会い系サイトを利用しているのかといえば、やっぱりそのきっかけは失恋にあると思います。本当にショックでした、大好きだった彼にふられてしまったわけですから。二人の関係はうまくいっていると思い込んでいました。しかし残念ながらそれは私の勘違いだったのです。

いつも通りにデートの約束をして、二人で映画を見た帰りに寄った喫茶店で、彼のほうから突然別れを切り出されました。
本当に訳がわからなかったです、二人とも、どう考えてもこれから別れ話をしようというようなテンションではなかったからです。

なぜ別れなければならないのか、理由を問いただそうとしましたが、彼はあいまいなことを言うだけで何も教えてくれませんでした。きっと彼にとって私の存在が邪魔になってしまったんだろうなというのは何となく想像できたのですが、後になってから、どうやら彼には私以外に別の女がいて、しかもその女とは出会い系サイトを通じて知り合ったらしいということがわかりました。

それを知ってしまったとき、本当にすべてのことが馬鹿らしくなったんですよ。新しく恋を始める気力なんか起こってくるわけもなく、でも性欲はどんどんたまってくるので……むしろ今までは、いやらしい言い方ですけど性的な欲求不満を感じた時にはそれを解消できるパートナーがいたわけじゃないですか。ところがそういう存在が突然いなくなってしまったわけで、これまでよりよほど強く欲求不満を感じるようになってしまいました。

とにかく欲求不満というものに悩まされていた私にとって、出会い系サイトを利用してせふれを募集するという行為は、本当に手軽だったのです。何も考えなくても、出会い系サイトを利用していれば、とにかく誰でもいいからセックスしたいというような男性とは、割と簡単に出会えますから。

まあ私の場合は、いくら欲求不満がひどい状態だといっても、お付き合いする相手は誰でもいいというほどひどい状態ではないのかもしれませんが。

Comments are closed.